エンタメ

【5/20】神戸の若者×tofubeats×神戸市 kobebeatsプロジェクト ワークショップ開催

■kobebeatsプロジェクトとは
神戸市は、2020年に向けて「若者に選ばれるまち+誰もが活躍するまち」の実現を目指し、まちの総合力を高める施策に取り組んでいる。
その中で、若い世代に神戸の魅力を発信するため、神戸の若者と神戸市在住のトラックメイカー/DJであるtofubeats氏によるコラボレーションで楽曲を制作する。
さらにその楽曲を使用し、神戸開港150年にちなみ、神戸市在住・在学・在勤の150人の若者が登場する映像を制作。その映像を様々な媒体を通して発信し、若者が輝く街、神戸の可能性を感じてもらうきっかけにするプロジェクト。

■ワークショップの開催
5/20(土)にワークショップを開催し、若者から神戸に対する思いを“コトバ”で引き出す。そして、その“コトバ”を紡ぎ合わせて楽曲の歌詞にする。
○対象:神戸市内在住・在学・在勤の18歳〜29歳(高校生不可)
○日時:5/20(土)13時〜
○場所:神戸デザイン・クリエイティブセンター(KIITO)
○定員:30名
○申込:下記公式サイトより、5/8(月)から先着順で受付

■今後のスケジュール
7月中旬頃の映像完成を目指し、楽曲の制作や、市内各所での若者150名の撮影を実施。

新着記事